メンタル不調者を生まない世の中に。

ごあいさつ

メンタルヘルス・パートナーズの事務所があるウェスタ川越全景はじめまして。メンタルヘルス・パートナーズ代表の五十嵐豊と申します。
社員のメンタルヘルスは、企業の発展に欠かすことのできないものになっております。
企業にとって「ヒト」は最も大切な経営資源ですが、その「ヒト(=社員)」を活かす大前提は、“社員の心身が健康であること” に他なりません。
そして、このメンタルヘルスを脅かす大きな要因となっているのがパワーハラスメント(パワハラ)です。法律が施行されましたが、求められるのは実効性です。
これに対応し、少しでも社会や企業のお役に立てるように、そして何より、働く皆様に寄り添えるようにと、ここ「ウェスタ川越」で創業いたしました。
これまでの様々な出会いに感謝し、“メンタル不調者を生まない世の中” となりますよう、力を尽くしてまいります。

代表紹介

プロフィール

メンタルヘルス・パートナーズ代表五十嵐豊の顔写真

大学卒業後、出身地、埼玉県川越市の大手建設機械メーカーの子会社に入社、その後親会社に移籍。
約30年、一貫して人事・労務を担当。途中、ベストセラー『V字回復の経営』のモデルとなった関係会社の人事課長を務める。しかし、そこで待っていたのは、多くのパワハラ案件。都度解決を図るも、パワハラによるメンタル不調者が後を絶たず、初心の「人のために働きたい」という現実が崩れ、無力感に苦しむ。
この経験から、メンタルヘルスに向き合うことを決意、心理学を学び始め、心理系の資格取得を目指す。
認定心理士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、そして心理職唯一の国家資格である公認心理師を取得。
これらの資格をフル活用し、本社人事部で毎年20,000人超のストレスチェックを担当、職場環境改善に従事する。特にストレスの高い職場では、上司・部下間、同僚間の関係性が大きく影響していることに着目、「高ストレス職場の9割が改善する方法」を確立。一方、豊富な人事経験とカウンセリング技術を活かした相談対応を行い、「五十嵐さんとの面談で救われました」など喜びの声も多数。
「メンタル不調者を生まない世の中にしたい」との志で、2020年7月に独立開業。

【保有資格】
公認心理師(国家資格)
キャリアコンサルタント(国家資格)
産業カウンセラー(一般社団法人 日本産業カウンセラー協会認定)
認定心理士(公益社団法人 日本心理学会認定)
第一種衛生管理者(国家資格)
【所属学会】
日本産業精神保健学会(推薦者:黒木宣夫先生)

企業概要

屋号

メンタルヘルス・パートナーズ

所在地

〒350-1124
埼玉県川越市新宿町1-17-17 ウェスタ川越 520号

TEL

049-241-8815

創業

2020年7月24日

代表

五十嵐 豊

事業内容

パワハラ、メンタルヘルス等に関するコンサルティング、
パワハラ防止研修、パワハラ行為者研修、パワハラ相談窓口代行、
メンタルヘルス研修(セルフケア・ラインケア)の各実施  他